木村セツ「90歳セツの新聞ちぎり絵」
5e9b260dcee9ea40b0e9711b 5e9b260dcee9ea40b0e9711b 5e9b260dcee9ea40b0e9711b 5e9b260dcee9ea40b0e9711b 5e9b260dcee9ea40b0e9711b 5e9b260dcee9ea40b0e9711b

木村セツ「90歳セツの新聞ちぎり絵」

残り3点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

食べることが好き、というセツさんの新聞ちぎり絵は、いきいきと美味しそうなものがたくさん。 それぞれの作品には、セツさんの人柄がにじみ出る、あたたかくてユーモラスな、関西弁の一言が添えられています。 --- ●出版社による紹介 家族のために働き続けた彼女の転機は、90歳で訪れた。 奈良県桜井市生まれ、在住の木村セツさん90歳。 ツイッターアカウント「90歳セツの新聞ちぎり絵」のフォロワー数はなんと3万人以上。 テレビ出演も引きも切らない。 銀行員、養鶏、喫茶店農業…様々な仕事をしながら趣味ももたずに働き続けて彼女が、夫を亡くした明くる年、2019年元旦から始めた新聞ちぎり絵で才能が開花したのだ。 日常にあるものを題材に新聞紙を使って生み出す作品は、作る歓びに溢れ、精緻なのにユーモラス。 一年で70点以上制作した作品は、戦前生まれで昭和を駆け抜けた、90年分の人生が詰まっていたーー 生活を慈しむことの大切さと、おばあちゃんと一緒に過ごした日々の懐かしさ、そして、いくつになってもものを作る歓びを呼び覚まさせてくれる一冊です。 コミカルなコメントとともに綴る、どこか懐かしく日常賛歌のような、新聞ちぎり絵+ライフ・ヒストリー。 --- 仕様:A5/112ページ/並製 発刊:2020年2月 発行:里山社