創作 1973年10月ー1975年7月
original
5ead5a2872b9113ed7571bb9 5ead5a2872b9113ed7571bb9

創作 1973年10月ー1975年7月

¥1,430 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

高円寺・黒猫(旧「円盤」)店主、田口史人さんがある日見つけたのは、文学を志すも日常にのまれる、名も無き若き青年の日記。 愛知県三河地方に暮らしていたらしい「彼」の日々は、現場仕事とギャンブル、そして、文学。 文学者をめざす彼が綴る、誰かに読まれるために綴られたわけではない「日記」は、文学作品のように、静かに胸に響いてきます。 入荷のたびに売り切れ、完売となっていた人気の一冊が、ついに再入荷しました。 ---(本文より)--- 二月十五日(金) 四時、仕事終わり。 本二冊買う。河崎とミルキーウェイへ。 夕方から雨が降りだす。なんだかしめっぽい感じのする雨だ。 定男に五百円やり、残り三千円也。 私はまだ二十才の様な気持でいる。 …… 五月五日(月) 薄曇りの空だが今日は暖かい。 「桃李記」井上靖、読み始める。 明日は給料日だが残る金は無い。 私に必要なのは衝動である。 私にはいま心の中まで感じることの出来るものがない。 心を振動させる何かが。 --- 仕様:四六判/184ページ/ソフトカバー  発刊:2017年7月 発行:円盤