吉田篤弘「なにごともなく、晴天。」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

吉田篤弘「なにごともなく、晴天。」

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

高架下商店街の人々と謎めいた女探偵、銭湯とコーヒーの湯気の向こうのささやかな秘密──。 『つむじ風食堂の夜』の著者による愛おしく懐かしい物語。 書き下ろしを含む完全版。 仕様:B6変型判/上製/288ページ 発刊:2020年11月 発行:平凡社