リサ&ヨハンナ・ラーソン「BABY NUMBER BOOK」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

リサ&ヨハンナ・ラーソン「BABY NUMBER BOOK」

残り1点

¥990 税込

送料についてはこちら

スウェーデンの陶芸家・リサ・ラーソン、初めての絵本。 初のドローイングブックであり、愛娘ヨハンナとの初のコラボレーション作品です。 動物のドローイングをリサが、色の構成をヨハンナが担当しています。リサの独特のデフォルメされた動物たちが、お子様だけでなく、大人を癒やす続けているロングセラーです。いまや日本で一番有名なヨーロッパの猫となった「マイキー」はここから生まれました。 仕様:縦148mm×横148mm/合紙製本/24ページ 発刊:2021年7月 発行:トンカチ ★色をテーマしたBABY COLOUR BOOKと、2冊セットになった「リサ・ラーソンのBABY BOOKセット」もございます。 BABY BOOKセット:https://tsurezuresha.shop/items/6103a73f8a45724be222b5b6 [プロフィール] リサ・ラーソン(イラスト) 1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。陶芸作家。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。 ヨハンナ・ラーソン(デザイン) 1960年スウェーデンのグスタフスベリでリサ・ラーソンの娘として生まれる。ストックホルムでアートディレクターとして勤務後、グラスゴーに移り自身のデザインカンパニーを設立。書籍やWEB、コーポレートブランディングを手掛ける。